シンプルウォーター 口コミ

解約金、サーバー代、配送料が全部0円で、水代しかかからないと評判のシンプルウォーター。

今回はシンプルウォーターを実際に使ってみたレビューと口コミ評判について紹介していきます。

0円スタートなので、気軽に試せました(笑)→(ただし落とし穴もあるので注意!

シンプルウォーターは「ぬるい」って口コミが多いのですが、その理由についてもせまってみました。

シンプルウォーターの基本情報

シンプルウォーターは、ウォーターサーバーの中でもNo.1の安さのブランドです。契約すればサーバーをもらうことができ、実質水代しかかからないウォーターサーバーとして人気です。

めんどうな「2年縛り」などがないため、好きな時に契約と解約ができる上に、日本のほぼすべての地域をカバーしている点も大きなメリットです。

  • ノルマなし
  • 解約金0円
  • 配送料0円
  • サーバーレンタル代0円
製品名 シンプルウォーター
カラー ホワイト
サイズ 高さ57cm×幅30cm×奥行32cm
重量 約4.2㎏
水温・湯温 水温9~13℃、湯温78~85℃
タンク容量 冷水0.6L、温水0.9L
電気代 12円/日

※サーバーレンタル代は、キャンペーン期間以外は15,810円かかります。キャンペーン期間以外でも、サーバー代が無料になる方法はこちらをご覧ください。

シンプルウォーターのいい口コミ

  • エリアが広い!
  • 水代以外は全部無料!
  • 子育て応援プランがある
  • ファンくる経由に契約したら8,000円もらえる

水が袋で送られてくるのは、使い終わった時の処分にいいですよね。

シンプルウォーターの悪い口コミ

シンプルウォーターの悪い口コミはほとんどありませんでした。

↑これに関しては気になったので、調べてみたら、故障で交換対象とのことでした。この方が交換を頼んだかどうかはわかりませんが…。

↑シンプルウォーターは「解約金0円」「サーバー代0円」「配送料0円」で水代しかかからないという大きなメリットがありますが、水のノルマがない代わりに一つだけ注意点があります。

詳しくは「シンプルウォーターのデメリット」の個所をご覧ください。

シンプルウォーターが「ぬるい」ってホント?

シンプルウォーターの水がぬるいのは本当です。→詳しくは以下に書きました。水のぬるさが気になる方は、チェックしてくださいね!

シンプルウォーターのデメリット。契約前にココをチェック!

シンプルウォーター頼む前に、ここを必ずチェック!
  1. 解約金無料じゃなくなる
  2. 水がぬるい
  3. 受け皿が小さい(使いにくい)
  4. サーバーの設置は自分でやる
  5. 半年に1度、サーバー内の清掃水を買う必要がある

1:解約金無料のワナ

シンプルウォーターの解約金なし!のうたい文句についつい飛びつきたくなっちゃいますよね。お気持ちよくわかります。

しかし、解約時にお金がかかる場合があるので、契約前にそこだけチェックしておきましょう。

シンプルウォーターはウォーターサーバー無料プレゼントキャンペーンをしていました(また始まる予定)。

契約すると、初回特典としてウォーターサーバーをもらえるんです!

しかし水を12箱以内しか注文していない状態で解約すると、解約時にサーバー代金の半額を払わなくてはいけません。

10,780円の半額…5,390円程を、解約時に払うことになります。

これを避け、解約時にお金をかけたくない場合は、水を12箱以上注文した後に解約するようにしましょう。

これを留意して、シンプルウォーターの他のウォーターサーバーに比べたメリットデメリットもチェックしてください!

普通

契約前に、特にデメリットはしっかりとチェックしておいてくださいね。

解約金がかかるケース

申込から12箱以内しか注文していない場合、解約時にウォーターサーバーの料金の半額を請求されます。(5,390円相当)

2:水がぬるい!

コスモウォーター サーバー交換 無料

ウォーターサーバーによっては「冷水」「温水」「常温水」が出ますが、シンプルウォーターは「冷水」と「温水」のみです。

また、冷水の温度にも注意しましょう。

冷水 温水
シンプルウォーター 9~13℃ 78~85℃
プレミアムウォーターamadana 6℃ 85℃
フレシャスdewo 5~10℃ 80~85℃

シンプルウォーターの冷水の水は、ちょっとぬるめです…。また、プレミアムウォーターやフレシャスのように「エコモード」がないため、エコモード時の70℃くらいのお湯を注ぐこともできません。

はてな赤ちゃん

赤ちゃんミルクを70℃で作りたい!って方はお湯の温度をチェックしましょう。

3:受け皿が小さい

シンプルウォーターのタイプは一種類だけです。

その一種類のウォーターサーバーの受け皿は、すごく狭いです。

コップ一個分くらいの奥行しかないので、調理に使いたい時などでも鍋を置く余裕はありません(ずっと手持ち)。

その分コンパクトなので、夏は食事の時にリビングのテーブルに簡単に移動できたりして便利ですが、受け皿の狭さは最初から覚悟しておきましょう。

4:サーバーの設置は自分でやる

シンプルウォーターを注文すると、ウォーターサーバーが送られてきて、設置は各自でやることになります。簡単と明記されていますが、苦手な方には面倒な作業になるかもしれません。

5:半年に1度、サーバー内の清掃水を買う必要がある

シンプルウォーターは庫内のクリーン機能が付いていません。サーバー本体は自分で拭きとるなどして衛生度を保ち、庫内のクリーニングのために、半年に1度の頻度で、洗浄水(1,583円)を買って自宅で洗浄する必要があります。

「半年に1度くらいなら」と思うのですが、使い勝手がいいほどに、庫内洗浄作業は面倒に感じるかもしれません。

これらのシンプルウォーターのデメリットを全てなしにして、なおかつ月額3000円のみのウォーターサーバーはハミングウォーターです。

ハミングウォーターは、「安い」「UV殺菌機能付き」「常温、冷水、温水の3種が出る」というメリットがあるので、私は赤ちゃんのいる家庭には、ハミングウォーターの方が絶対におすすめです。

>>ハミングウォーターの口コミと契約前のチェックポイントはこちら

さいごに

シンプルウォーターは一瞬「メリットだらけ!」なので、後先考えずに契約しちゃうのですが(私w)、契約前に知っておいた方がいいポイントもあるので、今回まとめてみました。

シンプルウォーターには「ぬるい」以外にもこんなにもデメリットがあったのか…と書いていてびっくりしましたが、安くて安全なウォーターサーバー水が飲めるという大メリットも忘れないでくださいね(笑)

他にもおすすめウォーターサーバーをこのサイトでたくさん紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。